結婚式場のバイトをしよう|働きやすい環境がココにある

様々な職種

タクシーの仕事

玩具のタクシー

タクシー運転手という職業は、自動車を運転しお客さまを乗せて目的地まで運ぶというのが仕事です。タクシー運転手になるためには、大前提として運転免許証を持っていることで、また運転免許証でも対価を得て人を乗せて運ぶためには第二種免許が必要になります。またタクシー会社に所属する必要があります。個人タクシーというものがありますが、個人タクシーはさまざまなハードルを超えて個人がタクシー会社を開業したものになり、いずれにしても役所の許可が必要です。一方でタクシー運転手は実力主義ですので、給与面では歩合制としているところがほとんどです。歩合制ですのでお客さまを多く乗せることができれば給与がアップします。またタクシー運転手になるには第二種免許が必須ですが、会社の多くは第二種免許取得のための費用分を給与の前借りで出してくれるところもあり、比較的入りやすい業種といえます。ただ歩合制で給与アップが期待できるといっても年収は限られます。基本的には利用者がいなければ収入も得られないわけで、タクシー需要の高い地域ほど年収が高くなります。タクシー需要が高い地域としては人口規模が大きいものの公共交通機関がそれほど充実していない地域ではタクシー需要が高くなります。タクシー運転手の全国平均年収は300万円前後ですが、東京の場合には平均年収が400万円前後となっています。ただ現実としてはやはり地域格差が大きく地方などでは年収は200万円を超えれば良い傾向にあります。