結婚式場のバイトをしよう|働きやすい環境がココにある

様々な職種

住居がセットの職場

女性

都内で上手に住むコツ

地方から上京して就職する人や、親元を離れて仕事をしたいという人が探すのは、仕事だけではありません。まずは、生活する家を探さなければいけません。もちろんお金を払えばどこでも住むことができますが、賃料もバカになりません。特に東京は地方都市に比べて地価が高い傾向があるので、地方から上京すると東京の賃料の高さに驚くことがあります。賃料を節約するには安い家に住むことが一番ですが、あまり不本意な家に住んでしまうと日常生活が寂しくなってしまいます。そこでお勧めなのが、住み込みの家や寮がある職場に就職することです。住み込みの最大の魅力は、賃料を節約できることです。特に東京は上記の通り賃料が高いので、住み込みの家がある職場はとても助かります。企業によって、住み込みについて制限があります。例えば、会社の近所に実家がある場合は入居不可の場合があります。あとは、就職して数年経ったら退寮しなければならない企業もあります。もちろん、特に制限がない企業もあります。しかし、実家がある人は優先順位が下がるのは仕方がないことですし、就職して数年経てば貯金も貯まるので、その時点になれば住み込みに固執する必要もなくなっています。東京は賃料が高いので住み込み付きの会社は少ないイメージがありますが、実際は色々あります。例えば、ラーメン屋など飲食店や緊急性を要する看護師は量がある場合があります。無料とはいきませんが、世間の相場よりも大幅に安く住むことができます。